読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのボタンが使えなくなってしまった際の対処法

みなさんこんにちは。

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です!!

 

iPhoneにはスリープ/スリープ解除ボタンホームボタン音量の+(プラス)とー(マイナス)ボタンマナー/サイレントスイッチ等があります。

この中のどれかが急に使えなくなってしまったという方は意外と多いのではないでしょうか?

そんな時の対処法をお教えします!

とは言ってもそんなに難しいものではありません。

iPhone「設定」→「一般」→「アクセシビリティの中に「AssistiveTouch」という機能があります。

これはiPhone各種ボタンの代わりになるボタンディスプレイ上に表示される機能で、これを使うと一番最初に紹介した各種ボタン類が使えなくなっても問題なく使えるようになります。使い方は下記の通り。

 

~ホームボタンが使えなくなった場合~

「AssistiveTouch」の「ホーム」を使います。そのまんまですね(笑)

これは本当にホームボタンそのままの使い方ができるので、ダブルタップをすればマルチタスクを呼び出せますし、長押しをすればSiriが呼び出せます。

 

~スリープ/スリープ解除ボタンが使えなくなった場合~

「AssistiveTouch」の「画面をロック」を使います。これも「ホーム」と同様にスリープ/スリープ解除ボタンそのままの使い方ができるので、南京錠のマークを長押しすると「スライドで電源オフ」の画面が出てきます。

 

~音量ボタンが使えなくなってしまった場合~

「AssistiveTouch」がデフォルトの設定になっている場合、「デバイス」をタップしてから「音量を上げる」、「音量を下げる」を使います。

 

「AssistiveTouch」には他にもスクリーンショットの撮影やコントロールセンター、マルチタスクの呼び出しなど様々な機能が使えるようになっているので是非お試しください。

万が一ホームボタンが使えなくなってしまった状態でアプリを開いてしまいホーム画面に戻れなくなってしまった場合は、画面上部から通知センターを呼び出して一番上にある検索バーで「設定」と入力して設定のアプリを呼び出して、上記の手順で「AssistiveTouch」をオンにすればホームボタンが使えるようになります。

 

これらの対処をした上で各種ボタンが使えないと不便だという方は修理をした方が良いでしょう。

当アイアップでも各種ボタンの修理を行なっていますので、もしもの際には是非ご利用ください♪

 

 

アイアップ新潟弁天橋通店

http://www.iphone-iup.com/niigata-bentenbashi/

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:000~20:00

年中無休

フリーダイヤル:0800-800-6692

iPhone修理のiUP(アイアップ)オフィシャルサイト
http://www.iphone-iup.com/